2020/05/02 15:12



★★★ローカルに暮らしグローバルに想え★★★


↑とは、誰が言ったのか(忘れました)。

ポジティブな格言なのに、今の自分にはネガティブに聞こえる。


ほぼ家の中と、外は半径2キロ以内ぐらいでしか生活してないので、めっちゃローカルな暮らし。

でも毎日朝から晩まで、世界と日本のコロナウィルスにまつわる状況を、ネットで見たり読んだりしてしまってるから、「グローバルに憂う」。

私が世界を憂えていても世界は変わらないので、なんとかしなきゃ、とあがいているうちに日々が過ぎてしまいます。

焦燥感。


夏に控えていた個展がひとつ、来年に延期になり、それはまだモチベーションを保っています(一応中止ではないので)。

もうひとつ、7月に「オリンピック企画展」に参加する予定でしたが、オリンピックそのものが延期になり、おまけに外出禁止の影響がいつまで響くかも解らず、宙ぶらりんとなっています。

誘って頂いたギャラリーオーナーに悪いので、どうあろうと作品を準備しておくのが筋なんですが、正直モチベーションが下降して辛い。


地震の時はまだ「復興しさえすれば良い」と気持ちを切り替えられましたが、今回はまだ出口が見えないこともあり、それが世界規模なので、なんとも複雑な気持ちです。

クラウドファンディングに参加はするものの、勿論気持ちは晴れない。

自分は一体何をどうしたいのか?


コロナでこうむる被害は、私の力ではどうすることも出来ない。

だから、自分で出来ることに集中する。

それしか無さそうです。


いつも仲良くしている富田林は寺内町(じないまち)の古本店「緑の小道」さんから、素敵なカードを頂きました。

私も自分のカードや古本を提供したり、お客さんとして古本を買ったりしていますが、とても可愛いお店。

緑の小道オーナーの「ブレない」姿勢。

いつも感心させられます。

それがお店にもあらわれている。

コロナ騒ぎがおさまったら、ぜひ皆さん、寺内町に足を運んで欲しいです★