• Home
  • オランダ坂より(作品のみ)

オランダ坂より(作品のみ)

『オランダ坂より』 銅板画シート 2021年作 
一版刷り+紙版 エディション(限定)50枚
サイズ 縦290×横200mm

長崎に旅した時、有名なオランダ坂を上りました。
坂道は急で曲がりくねり、ところどころ石畳。
石を積み上げた低い塀の向こうに、
瓦屋根に白い煙突のついたお屋敷が何軒も見えました。
それが「東山手甲13番館」と呼ばれる、
外国人居留地の一角であったことを、旅から帰って知りました。
外国人はみな「おらんださん」と呼ばれていたという。
和洋折衷で面白い光景で、いつか絵にしたいと思っていました。
そしてあのオランダ坂のあたりは、近くに中華街や中国の
孔子廟もあり、お寺もあり、無国籍で不思議な場所でした。
むこうに長崎港、左手に大浦天主堂が見えていますが、
実際は位置が違います。でも私の心の中で、合体させました。

版を彫っている時、
NHKの朝ドラ「エール」が放映されていて、
主人公の作曲家のモデル「古関裕而さん」の名曲である
「長崎の鐘」が、脳裏にずっと鳴り響いていました。
そしてグラバー邸に像がある蝶々夫人と、彼女の幼い息子が、
夫のピンカートンの乗る船が入港しないか、
毎日、海を眺めている光景が、浮かんできました。
「エール」に出てきた人たち、
蝶々夫人に扮した双浦環さん(三浦環がモデル)や、
主人公の奥さんと娘、友達、レコード会社のディレクター、
にぎやかに詰め込みました。
屋根の上でバイオリンを弾いているのは、
長崎出身のさだまさしさんのイメージです。

※エディションナンバーは画像のものとは異なります。
※エディションナンバーの指定はできません。
※版画シートのみになります。
 額をお求めの方は、カートに入れる前にメールでご相談ください。
※銅板画なので増刷出来ますが、同じ作品を一度にご購入できるのは、2枚までとさせて頂きます。

★下記の場合は、カートに入れる前に必ず「CONTACT」からお問合せください★
・作品に合う額をお求めのとき。
 可能な範囲内で、ご相談に応じます。
・「在庫ゼロ」の場合。 
 絶版でない限り、2週間ほどお時間頂けましたら増刷してお送りします。
 納期をお問い合わせください。
・「在庫1枚」の場合で2枚同じ作品をお求めの時。
 上記と同様に増刷します。納期をお問い合わせください。
¥ 18,700

※この商品は最短で8月4日(水)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック80サイズ以上

    ゆうパック80サイズ以上は追跡サービス・日時指定がご利用出来、最も安全です。

    全国一律 ¥ 880
通報する

ショップの評価